20210515『シオニズムと共産主義を生み出した者たちは同じ』(復元版)

日本国内の集団ストーカーは、主に二系統


1.神聖ローマ~京都皇統~帝国陸軍閥~満州閥
2.大英帝国~東京皇統~帝国海軍閥

両者を操っている黒幕(マインドマスター)は、現在は大英帝国側にいる。1が悪役を演じ、2は正義役を演じているように見える。双方、テクノロジー犯罪を行っている。集団ストーカーの黒幕勢力は、世界大戦の黒幕と同じである。

俺達が日本国憲法を作った

コミンテルンとは、共産主義インターナショナル:COMmunist INTERNational の略称で、1919年モスクワで始まった第3インターナショナルのことを指す。

 第1インターナショナル : 1864年、ロンドン、マルクス
 第2インターナショナル : 1889年、パリ、国際主義の放棄
 第3インターナショナル : 1919年3月、モスクワ、レーニン

※マルクスやレーニンは、高位フリーメイソン。
※中国共産党は、英米金融資本家と華僑の財閥が支配しているようにも見えるが、中国の歴史は複雑で、多様な民族、財閥が複合的に絡み合っている。一枚岩ではなく、勉強する必要がある。

太平洋戦争は帝国陸軍vs天皇・海軍の戦争だった!

帝国陸軍は、アジアの独立ではなく華僑に利用された形になる。戦後、英米の植民地利権の大半は、日本ではなく華僑の利権になる。中国の一帯一路構想は、シルクロード商業ネットワークの近代版であり、スポンサーはシティやオランダ東インド会社であり、海洋商業民族とシルクロード商業民族の共同ビジネスの側面がある。

宮廷ユダヤ、シルクロード商人から生まれた華僑、海洋商業民族、イルミナティは共同ビジネスをしており、中国共産党とウォール街の金融家も地下ビジネスで繋がっている。国家ではなく、お金と人脈でコロニー同士のつながりを見極める必要がある。

戦後、ナチスの科学者や心理学者はバチカンのペーパークリップ作戦でアメリカに移動して、テクノロジー犯罪に深くかかわった。ロックフェラーやブッシュがスポンサーとなったCIAは、戦後、日本で旧帝国陸軍閥と深く関係し、核や麻薬ビジネスで関係を深める。ロックフェラーの後ろに、オランダ王室、ブッシュの背後に英王室がいる。

日本最大の集団ストーカーは、米国と直結している。神聖ローマ~米国ナチス系統~京都皇統~帝国陸軍閥であり、大江山霊媒衆(創価、統一、大本など)が日本側では下請けとして関与している。司令塔は、NSAや米空軍司令部だと予測できる。集団ストーカーにアジア系地下結社が現れるのも、CIAが対日支配に在日を利用しているからだ。

 NWO征略の三つのルート
https://kokuhiken.exblog.jp/25078992/

共産主義革命と改革派ユダヤ教
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=332870

ロスチャイルドと共産主義
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/572.html

共産主義とロックフェラー
https://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/846.html

共産主義と第二次世界大戦
http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/_floorA6F_he.html#02

カールマルクス、エンゲルスなどはDが資金を提供し「資本論」や「共産党宣言」を書かせたものであり、つまり、共産主義を創立したのはDであり、その上に正反合としてカールリッターに共産主義に対する反論を書かせたのである。
https://blog.goo.ne.jp/palinokuni/e/d8aeafe0bfe2ca4093148f0d7c4bb8ef
いいですか、やんごとなき血流の御仁がBの設置した世界最高評議会の極東地区のトップに就任し、まさにこれが戦争屋なのだから、日本のやんごとなき血流の御仁がBの中でも上位に位置しているという事ですよ。

【現在進行形で活動するベルベット・ファシスト達 日韓合同朝廷の長男とその部下達】
http://jfcoach.blog49.fc2.com/blog-entry-237.html

・イルミナティとつながる中国の李家(客家)と中国の地下結社
・韓国の李家と繋がる日本の皇室の派閥
集団ストーカーに出てくる在日は、米国情報機関と公安、上記勢力(キリスト教系含む)に関係。

・サヴォイアと繋がるウォーバーグ
・ヘッセンと繋がるロスチャイルド
・オランダ王室とつながるロックフェラー

オラニエ=ヘッセン~サヴォイア~タクシスなど高位イルミナティ家系と、そこと繋がる中国、朝鮮、日本の裏権力の繋がりが見えてくると、日本国内の集団ストーカーの全容が見えてきます。日本では特にキリシタン大名や旧華族の特定派閥が関与しています。広島というのは、残念ながら上記勢力とずぶずぶであり、県知事から大企業、警察まで完全にやられています。
FRBの前身のローマ銀行の創設者が、イエズス会のロヨラ。

世界を動かす3つの企業:ロンドンシティ、ワシントンDC、バチカン市国
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12243722932.html

共産主義体制により殺害された犠牲者数
https://ameblo.jp/ghostripon/entry-10274395398.html

共産中国の成立はソ連の支配下に置くためにアメリカが仕組んだ 
http://www.kanekashi.com/blog/2020/01/6735.html
※アメリカにも巣くう国際金融資本家が関与。CIAのスポンサーがロックフェラーやブッシュ。ブッシュの家系は、遡ると英王室ともつながる。世界中の集団ストーカーにMI6やCIA,NSA,モサドなどが関与している。日本の公安や自衛隊も、英米の情報機関と深く関りを持つ。

アメリカと中国の同盟関係
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-296.html

BhtTIOCMAAl9
中華思想=李一族の構想 地図に日本列島がないのは、日本から必要な人材と資源を回収した後に居住不能にする計画のようだ。米国の奥の院も原発で日本を汚染しているため、どちらも自分の利益しか考えていないため危険だ

イルミナティと繋がる李一族
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-227.htm

ソ連は実験・世界政府の見本、未来の科学的独裁制、子どもの教育 バートランド・ラッセル  by 気まぐれです。
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-176.html

ソ連情報機関の歴史
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-322.html
※冷戦時は、ソ連が電磁波兵器の技術でアメリカを上回っていた。ソ連崩壊で、ソ連の技術と科学者は世界中に広まった。ソ連の中枢はユダヤ、情報部はドイツの因子を強く受け継いでいる。

PayPayユーザー数2000万人突破 PayPayを使うと中国に個人情報が流出する訳
https://golden-tamatama.com/blog-entry-paypay-equal-alipay.html

デジタルレーニン主義(超監視社会)についてのツイッターメモ
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-155.html

日本共産党も、田布施人脈が使われています。玄洋社(クロカモのクロちゃん)などは、中国の幇の日本出張所の側面があり、中国の五大客家からも簿外資金が注入されています。中国共産党の組織図やチャイナセブンの人脈、財閥関連は各自で調べてみてください。

クロカモ勢力の「クロ」と「カモ」について考察する!
https://syuusutomemo.fc2.net/blog-entry-481.html
私の周りの工作員は、クロカモ=アジア結社~玄洋社~秦氏、加茂氏、キリスト教系在日、公安などがよく見られますが、ちらほら後ろの方にイエズス会勢力および日本のカラス、米国や英国の情報機関の影も見られます。米軍機を多用していることから、日米情報機関の連合体が主犯だと予測。

日本に渡来した二大渡来人、秦氏、漢氏、共に大陸~半島経由のユダヤ・キリスト勢力であり、バチカンやイスラエルとも関係が深いのです。集団ストーカーの黒幕は、大英帝国とローマ帝国のシンクタンクと直轄騎士団です。一見、在日マフィアに見える中国、韓国人も、すべて対日支配に利用されてるのです。

中国が勝利することが予定されている米中冷戦により、日本とアメリカの共産化が加速


35060014
※この図の右側が中国になり、日本は板挟みにされています。共産主義のスポンサーにウォーバーグなどがいましたが、この連中が糸を操っています。

集団ストーカーを解明した
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12591366693.html

かつての米ソ冷戦を仕組んでいた奥の院が、今度は米中冷戦を仕組んでいます。かつては米国が勝つようにシナリオを描いていましたが、今回は中国が米国に勝利し世界共産化を加速させて、人工知能世界政府に向けて一気に向かう予定です。米国も2つに分かれており、この計画を阻止しようとする愛国的な勢力もいますが、残念ながら双方日本の見方ではありません。

日本は米国により中国と戦争させられるか、奥の院の計画により中国に飲み込まれるかの瀬戸際にあり、もちろんどちらも防ぐべきです。中国の移民を与野党が受けいれているのもこの計画のいったんです。興味深いことに、集団ストーカーの被害者にも在日団体や共産党が接近しているそうです。同時に、米国情報機関が関与したQも被害者に接近しており、米中両建てがすでに集団ストーカー被害者の周りでも諜報戦を繰り広げています。

共産主義を生み出した連中も、シオニズムを生み出した連中と同じというオチでした。何も知らない集団ストーカー被害者は、タコ(黒幕)のタコ足にばかり気を取られています。創価学会や日本共産党、在日などはたこ足の1本についた吸盤程度にすぎません。そろそろ、タコの本体に気づきましょう。

イルミナティを所有する黒い貴族たちは、すでに中国に拠点を置いています。ロスチャイルドも最近、中国で講演する動画を出しています。神聖ローマが中国にも寄生しているわけです。集団ストーカー&テクノロジー犯罪を行っている連中は、国境を越えてマネーで繋がっています。中国共産党の上層部と日本の裏権力、米国の金融資本家は共同ビジネスしています。このあたりがわからないと、この犯罪の全容が見えてきません。創価学会だけを批判するのはナンセンスです。

創価学会の創設者の家系も日本に渡来したオランダ系ユダヤ人や、玄洋社人脈と深い関係があります。また、池田大作もローマンカトリック(隠れキリシタン)の子孫です。つまり、対日支配の道具のたこ足の吸盤に過ぎないのです。

米中のどちらに取り込まれても、テクノロジー犯罪は終わりません。日本は世界情勢をうまく読み、狡猾に生き抜くしか道はありません。コロナパニックをあおり、ワクチンを強要して、デジタルレーニン主義のインフラを加速させている政治家は、日本を共産化させようとしている奥の院の代理人なのでご注意ください。奥の院に傀儡されていない米中のまともな勢力を見つけ出し、そこと上手く付き合うしかありません。

集団ストーカー被害者は、今後もシオニストや共産主義者、疑似右翼、疑似左翼、政治勢力、キリスト教系団体、創価学会、統一教会、エホバの証人、モルモン教、大本から派生した各種宗教、QやRAPT、CIAやNSAの偽装の救出作戦などにご注意ください。

※私の思想を知りたい方もいるようですが、私は人間が生み出した不完全かつ私欲にまみれた思想体系に興味がりません。〇〇主義を全種類並べても、まともなものは1つもありません。私はただのリアリストであり、その時代のもっともましなシステムを消去法で選びます。人工知能による人間のロボット化を推進するシステムは否定します。

〇〇主義ではなく、すべての組織は有限数の人間の集まりであり、私は主義ではなくその組織に属する人間の質、およびそこに指令を出している司令塔の質、意識、思想、長期計画の内容により、柔軟に支持する勢力を変更します。私は共産主義者ではありませんが、かといって理性なき近代資本主義を支持することもありません。最適なシステムを新たに構築する必要があります。

※テクノロジー犯罪を知るためには、旧ソ連を調べる必要があります。日本の集団ストーカーを知るためには、日本の奥の院だけではなく、欧州、米国に加え、朝鮮、中国の歴史も知る必要があります。特に、日本の奥の院とつながりが深い、朝鮮、中国の特定勢力が分かれば、日本国内で集団ストーカーに関与している在日勢力が見えてきます。

私は新たな〇〇主義を生み出すよりも、賢者を育て、自然と調和した生物として当たり前の知恵と歓声をすべての人類に身につけてもらうべきだと思います。科学は強きものが独占し、平和には結びつきませんでした。とにもかくにも、人間のロボット化を推進する勢力には全力で反対します!

great dictator speech charlie chaplin
https://www.youtube.com/watch?v=xl2e69fEFf4

世界的な権力の中に、テクノロジー犯罪を停止しようと考えている勢力が一つでもあるのだろうか…素朴な疑問です。映画『サマーウォーズ』の『こいこい』のシーンの様に帝国主義同士の争いでは、勝者が敗者からあらゆるプログラムを回収します。

人類に必要なのは、回収したプログラムの内、たとえ魅力的であっても全体のバランスを考えてあえて特定のプログラムを使用しない理性であり、その理性が身につかない限り、どこが勝利しても過去の帝国の黒い亡霊(AI)に取りつかれ、利用されてしまいます。米中冷戦でどちらが勝っても、過去の帝国の黒い亡霊が乗っ取る予定ですが、そうはさせません。

正しい意志と理想を持ったものが勝利し、責任を持ち、不要なプログラムを排除し、科学の成長を人間の器にあったレベルで緩やかに成長させて、自由や自由意思を奪う化学は封印する必要があります。そのためにも、強い意志と理想を持った人間が上に立つ必要があります。すなわち、今の人類に必要なのは『賢者』とそれを支えて守る者たちです。日本にも賢者と武士が必要です。

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント