集団ストーカー&テクノロジー犯罪(国営テロ犯罪)を、最短で理解する方法! ※一般市民向け

情報リテラシーを身に着ける


情報の調べ方


内部告発者と本物の被害者の書籍を読む


以下の4冊は、集団ストーカーの本質を理解したいすべての人が購入すべき本です。特に、『黒い陰に輝く光』にはこの犯罪の本質とマニュアルが書かれています。

①黒い陰に輝く光 ※必読
※エイリアンに関する部分のみは、情報に気を付けてください。地球外生命体は、トップシークレットであり、軍情報部や情報機関の人間に対しても、デマが拡散されており、真相は最上層部しか知りません。UFOには、地球製UFOやホログラムがあります。ホログラムと地球製UFOは、私も見たことがあります。本物のエイリアンがいるかどうかはわかりません。少なくとも金銭や利権を要求するものは偽物です、エイリアン詐欺にご注意ください。

②電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている
ニック・ベギーチ 著, 内田智穂子 訳. 成甲書房, 2011.7

③集団ストーカー 入門 (Targeted Individuals)
発行=NPO Targeted Individuals Japan, 2020.08

実戦スパイ技術ハンドブック
デイヴィス,バリー【著】〈Davies,Barry〉/伊藤 綺【訳】

※集団ストーカーの主犯は、どこの国も情報機関と公安部です。この犯罪は嫌がらせではありません、国家機関の市民に対するテロ行為です。

集団ストーカー テクノロジー犯罪 参考書籍 

集団ストーカーライブラリーを読む


集団ストーカーライブラリー
https://ameblo.jp/syuusuto-library/

注意点


本物の集団ストーカー被害者は、普通の主婦やサラリーマンです。この犯罪は、日米の情報機関や秘密結社が情報工作をしています。大半の被害者はこの犯罪に関して誤った情報を植え付けられています。理性的かつ、、自己分析能力が高い被害者の情報にのみ接してください。

本物の被害者に合う際も、

①理性的な本物の被害者の内、この犯罪を深く理解している者
②理性的な本物の被害者の内、この犯罪を理解していない者
③洗脳された被害者
④人体を改造され、ロボット人間と化した被害者
⑤情報機関が送り込んだなりすましのスパイ
⑥その他

…等が混在しているため、①の被害者を見つけて話を聞いてください。


※上記の情報を読み込めば、2~3か月でこの犯罪の本質が理解できます。これが、現在私が思いつく、一般市民が集団ストーカーを理解するための最短コースです。


benkyoukai_kunrenkou_asia

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント